性交を主にしたダッチワイフのなかでも、顔から肌の質感など本物の女性をより意識してリアルに再現されたラブドール!

等身大ラブドール 概要トップ

 

安価で入手しやすいピロー型のダッチワイフとは異なり、抱いたときの安定感や人肌のような感触から、本物の女性を抱きながらセックスしているかのような疑似体験セックスが味わえるラブドール。

 

日本国内で制作・販売しているラブドールの多くは、ダッチワイフと同様に、別途オナホールを装着するタイプのものがほとんどです。

 

ダッチワイフに装着できるオナホールのサイズが14p前後と、市販されているハンドオナホールであればほぼ装着可能。

 

その日に合わせて、お気に入りのオナホールを装着して楽しむことさえできます。

 

近年では顔の可愛さと美しさを追求したモデルが増えており、清楚系やギャル、熟女、ロリ系など、オリエント工業を代表とする製造メーカー各社から、よりリアリティかつ完成度高いモデルを制作するメーカーが年々増えている傾向にあります。

 

 

ラブドールのサイズや使用されている素材によって値段は様々

 

等身大ラブドール 概要1

 

ラブドールと言っても使用している素材や値段によって様々な種類があり、丈夫で安価なビーンズを使用した3万円前後のものから、本物の女性と見間違えてしまうぐらいに精巧に作られた50万以上もする本格的ともいえるリアルなドールまであります。

 

オリエント工業などの高級ラブドールメーカーでは、パーツを自由に組み合わせて注文したり、オーダーメイドといったオリジナルモデルの制作も承ったりしていますが

 

欲しいんだけど、失敗したらどうしよう?

 

実物を見ない限りは安心できない!っていう方も少なからずいますよね?

 

オリエント工業や4woodsのように

 

実物が展示されているショールーム
を見学しながら購入できるところもあります。

 

購入時の悩みや不安であれば、ラブドールが展示されているメーカーさんに問い合わせて、実物を見て確かめてから購入するっていうのも手です。

 

>>ラブドールが展示されているメーカーってどこ?またどういった感じなの?

 

どういった方がラブドールを購入しているの?どこで買える?

 

等身大ラブドール 概要2

 

ラブドールを購入されている方の多くが20代から60代までの独身男性で、趣味で購入されている方から死別した妻に代わって「最愛なパートナー」として迎え入れ余生を過ごす方も多いと聞きます。

 

また近年では、ソープのように風俗嬢にリードされながらセックスするっていった受け身のスタイルから、個室内に展示しているラブドールを選んでセックスするっていった攻めのスタイルが年々徐々に増えつつあり、個人使用から営利目的に購入する業者も少なくありません。(今はだんだん減っている?

 

自分好みの衣装に着せ替えて観賞したり、際どいポージングをとってじっくりと観賞したり、夜の性欲処理相手にしたりと、楽しみ方も人それぞれ。

 

ラブドールはこのように、性欲として使用することもあれば、着せ替えを楽しんだり、展示したりと様々な欲求を満たす手段であればいろんな使用方法があるということです。

 

当サイトは、あなた好みの等身大ドールが見つかることを祈って役に立つ情報やトピックをお届けしています。