大型オナホールに使われている素材ってどんなのがあるのか?

大型オナホールに使われている材料も一般のオナホールと同様に「セーフスキン」「ベビースキン」「ゲルトーマ」が主に用いられています。中にはシリコン素材が使われていたりと商品によって様々です。代表的に使われている素材について解説します。

 

大型ホールに使われている素材

 

セーフスキン

 

セブン

 

トイズハート(TH)さんが得意とするサラサラな手触りとモチモチの弾力が心地よく、
ニオイがない素材。

 

ベビースキンと比べて品質も良く、ゴム特有の匂いが苦手な方にお勧め。

 

代表的なオナホール「女子アナでもいーですか?」、「セブン」など

 

ベビースキン

 

 

赤ちゃん肌を意識した滑らかな肌触りとサラサラ感覚がある素材で、
匂いを感じさせず耐久性にも優れています。

 

モチモチ感も強く多くのオナホールに使われています。

 

代表的なオナホール「初登校」、「セカンドラブ」など

 

ゲルトーマ

 

帰ってきた閻魔

 

しっとりした触り心地とモチモチした感触が堪らない素材で、
程よい弾力性と耐久性に優れており、匂いも少なめ。

 

人肌のような肌触りなのでリアル思考の方に愛されている。

 

代表的なオナホール「閻魔2」、「帰ってきた閻魔」など

 

これ以外にも各メーカーが開発したオリジナル素材があったりとしますが、基本はこの3つが主に使われています。

 

素材の良さとオナホールの大きさや重さに比例して料金が高くなる

 

ここで一つ勘違いしてほしくないのは

 

よくあるような

 

高くて大きければ気持ちいい!といったイメージがありますが

 

違います!

 

無駄に大きいものは案外脆かったり、膣内が同じ値段の他のモデルよりもしっかりと作られていなかったりとします。

 

全部ではありませんが

 

大きければいいってことにはなりません(挿入感を抜きにして、抱き心地だけを求めるならそれでもいいのです)。

 

この辺を踏まえて口コミを参考にしながら上手く付き合っていきましょう!